家族婚では結婚披露宴をするべき?

家族婚では結婚披露宴をするべき?

少人数で行われる家族婚に関心があるけれど、一般的な結婚式のように結婚披露宴もするべきなのかという疑問を持つ人もいるのではないでしょうか。
家族婚は従来のものよりも小規模なので、挙式後の披露宴をどのように扱えば良いのか迷うこともあると思われます。
特に多くのゲストを招待しておこなうのが苦手だった場合には、抵抗があることも多いかも知れません。
結論からお伝えすると家族婚では華やかな雰囲気の結婚披露宴もすることが可能ですが、全くしないということもできます。
また規模に合わせて披露宴のような華やかなパーティではなく、落ち着いた食事会を代わりにすることも可能です。
式場では挙式のみのものから食事会付き、さらに披露宴付きなど家族婚に対応している様々なプランが用意されていることがあり、人数規模や新郎新婦の好みによって選ぶことができます。
華やかなパーティが苦手という人でも、希望に合わせて無理ないおもてなしができるはずです。

家族婚でお食事会を兼ねた披露宴を近しい人たちだけで

費用を安く抑えて家族婚を計画するカップルが増えています。
親戚づきあいが希薄になったり招待する人数が少ない、友人など大勢を招待したものの慌ただしくてゆっくりできなかったことで、せっかくの記念日が思い通りにならなかったりします。
結婚式と一口にいっても挙式や披露宴、引き出物を考えるとそれほどの節約もできません。
いろいろこだわりたい部分もありますし、二人の記念でオリジナリティを出すとそれなりの費用を覚悟する必要があります。
それならいっそのこと、家族婚という方法はいかがでしょうか。
文字通り家族だけの少人数で行うもので、披露宴代わりのお食事会も含まれます。
大きめのテーブルで、近しい人たちだけで思い出話に花を咲かせながら美味しい食事をすればとても良い記念になるでしょう。
もちろん、花嫁さんもウェディングドレス着用で気兼ねなく同席できますから、大勢を招待した時の対応の不十分さに並んだりすることもありません。